« 新規導入株の選び方とトリートメント法 | トップページ | 潅水 »

2009年5月25日 (月)

栽培に必要な用品

セントポーリアを栽培を始めるにあたって、最低限必要と思われる用品をご紹介します。

○セントポーリア用配合用土

セントポーリアを栽培する用土は、バーミキュライト、ビーナスライト、ピートモス等を混合した物で、自分で配合して作っても良いのですが、慣れるまでは既製品の物が扱いやすいと思います。

川上式用土やテキサス用土等、専門店には数種類の用土がありますので、お好みのものを使われると良いかと思います。

○ビーナスライト7号

鉢の底に入れ、空気と水が同時に存在する層を作ります。これが、無くなるとセントポーリアは育たないかも?というくらい必需品です。

○ミリオンA

根腐れ防止に用いるケイ酸白土です。

○フラコン(フラワーコンテナ)

温室を使わない場合に、湿度を保つために用います。イチゴの入った容器を大きくした様なものです。

○樹脂製鉢

開花株であれば3~4号鉢、苗であれば2号~3号の樹脂製の鉢が適当です。

○受け皿

ウイルス、ネコブセンチュウ、ネコナカイガラムシの伝染を防ぐために、1鉢に1個の受け皿が必要です。

○液体肥料 窒素:リン酸:カリ=20:20:20のもの。

|

« 新規導入株の選び方とトリートメント法 | トップページ | 潅水 »

育て方・増やし方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新規導入株の選び方とトリートメント法 | トップページ | 潅水 »