« チャイルズ・プレイ | トップページ | クラウディー・ラップ »

2009年6月23日 (火)

ケンタッキー・ベイビー・ベルズ

ケンタッキー・ベイビー・ベルズ(kentucky Baby Bells)

Photo

D.Rollins氏作出のミニチュア品種です。

シングル白色のベル咲きで、ピンク色のアイマーキングが入り、グリーンエッジが出ることもあります。

葉はミディアムグリーンのプレーン葉で、トミー・ルー斑が入ります。

1

花のクローズアップ写真です。

パステル調の花色が可愛らしい品種です。

|

« チャイルズ・プレイ | トップページ | クラウディー・ラップ »

品種紹介 カ行」カテゴリの記事

コメント

トミールー斑でミニとなると扱いは慎重にしないといけなさそうです。。。

投稿: チェシモグ | 2009年6月23日 (火) 22時12分

チェシモグさん こんばんは^^
リリアンジャレット斑は、弱いかなぁと感じることもありますが、トミー・ルー斑はよく出来ていて、株に勢いが無いと消えて光合成の能力を維持しようとしますからノーマル葉の品種とあまり差を感じませんよ^^
ただし、生産者から出荷された元気な斑入り品種を環境の悪いところへ持っていくと、ノーマル品種より耐えきれない事があります・・・。こんな事があるので、日本の書籍には弱いって書いてあるのかも?

投稿: 安倍晴明 | 2009年6月23日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイルズ・プレイ | トップページ | クラウディー・ラップ »