« グリッター・サプライズ | トップページ | ドロシーパーカー »

2009年11月22日 (日)

クリスティーズ・スパンク

クリスティーズ・スパンク(Kristi’s Spunk)をご紹介します。

Photo_2

2008年、AVSA登録番号9931、K.Sorano氏作出のスタンダード品種です。

ダブルのスター咲で、白地にライトヒンクとブルーのファンタジーとグリッターエッジが入った花を咲かせます。

葉は、葉裏の赤いダークグリーンで、卵型のキルテッド葉です。

グリッターエッジの効果で、ピンクとブルーの2色のファンタジーが入った様に見せる工夫は驚きです。また7cmを超える巨大輪花は、迫力があります。

リンドンライオンのリストにも書かれていますが、Paul氏のお嬢さんであるKristiさんが、交配された品種だそうで、今後出てくる新品種も期待されます。

|

« グリッター・サプライズ | トップページ | ドロシーパーカー »

品種紹介 カ行」カテゴリの記事

コメント

初めて見る花です。
素敵ですねぇ~!
7cmを超える巨大輪花、実物を見て見たいですね。(*^.^*)

投稿: Lily | 2009年11月22日 (日) 15時56分

Lilyさん こんばんは^^
更に白エッジの入る株もあるようですよ^^
きっと綺麗でしょうねぇ~♪

投稿: 安倍晴明 | 2009年11月22日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリッター・サプライズ | トップページ | ドロシーパーカー »