品種紹介 サ行

2012年2月 2日 (木)

スカーレット スカイ

スカーレット スカイ(SCARLET SKY)をご紹介します。

23471057_1510319436_241large

AVSA登録番号9952,2008年登録、P.Sorano氏作出のスタンダード品種です。

花形は、フリルのあるダブルからセミダブルのスミレ咲き。花色はピンクの地色に暗いエビ茶色の広いグリッターエッジの花に、ラベンダーのファンタジーが入ります。

葉は、ミディアムグリーンのプレーン形で、キルテッドが現れます。

咲き始めの頃は、ファンタジーがラベンダー色ですが、咲き進むにつれ赤味が増してグリッターエッジと区別がつき難くなります。

1本のストークに着く花数が多く、育成灯の下でとても映える花を咲かせます。

| | コメント (2)

2011年12月12日 (月)

センクス ファンタジー ワスプ

センクス ファンタジー ワスプ(Senk’s Fantasy Wasp)をご紹介します。
2
AVSA登録番号9855、2008年登録のD. Senk氏が作出したスモールスタンダード品種です。
白地に青紫のパッチ状に現れる花色です。その花弁は丸型で、幅広くフリルのある美しいワスプ咲きの花を咲かせます。
葉は、ミディアムグリーンのセレイテッドで、ワスプ咲きの品種の中ではまとまり易いです。

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

シャンタスプリング

シャンタスプリング(Chantaspring)をご紹介します。

Photo

ミニチュアのトレイルタイプで、コンパクトに纏まる品種です。

1cmほどの小さな花ですが沢山咲きます.花形はカップ咲きで、とても可愛い花です。

黄色のセントポーリア出来ないだろうと言われていましたが、原種の発見から100年を記念して、アメリカからマジェスティー、ヒズプロミス、ヘブンリードーンの3種類が、発表されましたが安定して花弁に黄色を乗せることが難しい品種でした。それから次々と、黄花品種が作出されていますが、ようやく花弁全体に黄色が現れたのが、この品種です。

このシャンタスプリングは、イギリスで生まれたと聞いていますが、これを親とした交配種に期待がかかるところです。

| | コメント (2)

2009年11月20日 (金)

サンコースト・アンティック・レース.SP

サンコースト・アンティック・レース.SP(Suncoast Antique Lace.SP)をご紹介します。

1

フリンジエッジのあるセミダブルのスミレ咲き、上弁にグリーンエッジ、下弁にラベンダー色のエッジが入った花を咲かせる1989年、AVSA登録番号7236、S.Williams氏作出のサンコースト・アンティック・レースが変化したものです。

フリンジエッジのあるセミダブルのスミレ咲き、白地にラベンダー色の中縞が入った花を咲かせます。

葉は、ミディアムグリーンのフリル葉です。

上弁が著しく小さい面白い花を咲かせます。

| | コメント (7)

2009年11月19日 (木)

サマーソング

サマーソング(Summer Song)をご紹介します。

Photo

1980年、Russel氏作出のドリームアンドウィッシス(Dream and Wishes)が、変化したセミミニチュアトレイル品種です。

シングルのスター咲で、ピンク色に紫の中縞が入る花を咲かせます。

葉は、ミディアムグリーンでやや赤味があるプレーン葉です。

以前は、写真の花に、更に紫のファンタジーが入ったものもあったようです。

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

サンレイ・トレイル

サンレイ・トレイル(Sunray Trail)をご紹介します。

1_2

1987年、AVSA登録番号6475、C. Sotkiewicz氏作出のスタンダードのトレイル品種です。

花は、シングルのスター咲きで、白地にフクシアピンクの外縞です。

葉は、ライトグリーンで、葉先の尖ったキルテット葉です。

| | コメント (2)

2009年11月17日 (火)

シオサイ

シオサイをご紹介します。

1

来歴が解りませんが、品種名からして日本で作られたものと思います。

セミダブルにのスター咲きで、明るい青の外縞の花です。

葉は、ライトグリーンのプレーン葉で、スタンダード品種です。

| | コメント (6)

2009年11月16日 (月)

ジョーゼット

ジョーゼット(Georgette)のご紹介です。

Ⅰ.Fredette氏作出のスタンダード品種です。

美しいフリンジエッジがあるシングルスター咲きで、フクシアピンクの花を咲かせます。

葉は、トミー・ルー斑が入ったフリル葉です。

本品種は、パリジェンヌザカーズ・ジョーゼットの元となった品種です。

2

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

ザカーズ・ジョーゼット

ザカーズ・ジョーゼット(Zaca’s Georgette)のご紹介です。

Sp2

Fredette氏が作出したジョーゼットが変化したものです。

1986年、AVSA登録番号6158、Zaca Vista NurceryのA.Stephens氏のスタンダード作出です。

美しいフリンジエッジがあるシングルスター咲きで、フクシアピンクと白のストライプの花を咲かせます。

葉は、ライトグリーンにトミー・ルー斑が入ったフリル葉です。

日本への導入もご苦労があったようで、その辺りの経緯は前川静江先生の著書「セントポーリア辞典(1985年)」に書かれています。

さて、この品種の特徴ですが、パリジェンヌを逆さまにしたキメラですので、同様に扱えば機嫌よく育ちますが、こちらの方がやや強健であるように感じます。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

シロボタン(白牡丹)

シロボタン(白牡丹)をご紹介します。

Photo

来歴が解りませんが、品種名からして日本で作られたものと思います。

フリルのあるダブルのスター咲きので、花弁の縁に少し青紫が出たり、青紫のアイマーキングが出たりします。

ライトグリーンの葉は、トミー・ルー斑が入ったフリル葉で、スタンダード品種です。

| | コメント (2)